Hiroko Murayama

こどもの国で撮ったポートレート・イカダ漕ぎ

ネガを整理していたら、去年の冬に撮影したポートレートが出てきました。





















撮影は、しろっぷさん。
木々の間から光が差して、いい写真だなー

Camera : GX680III
Film   : ポートラ400
@    :「こどもの国」

こどもの国」は、横浜にある公園なのですが、私はここが大好きで、時々行きたくなります。

気持ちのいい森の小道を歩いたり、
椿園でお茶を飲んだり、

ポニーがいる牧草地でソフトクリームを食べたり、
キツツキの仲間のアオゲラを双眼鏡で観察したりできる
とても魅力的な遊び場なんです。

中でも、一番の好きなのは、イカダ漕ぎ。

切符切りのおじさんが居るわけでもなく、
池に何艘か浮かんでいるドラム缶でできたイカダに自由に乗ることが出来ます。

この日は、寒かったからか私たち以外、誰もいませんでした。。

イカダには手すりも何もないので落ちないようにバランスを取りながら、
長い棒を池の底に押し当てて、自分の力で漕ぐ。

けっこう力が入りますが、
対岸まで行き着いた時は、清々しい達成感を味わえますよ。

冒険家になったみたいで楽しいイカダ漕ぎ。

おすすめなのでよかったら、挑戦してみてくださいね。
その際は、くれぐれも落っこちないように気をつけて。(笑)






















−イカダを漕ぐしろっぷさん−