Hiroko Murayama

写真展の準備・ギャラリーの模型を作りました

梅の花が咲き始めて、春が来るのを感じますね。

最近は、3月にさせて頂く写真展の準備を進めています。
今日は、ダンボールを使って、会場となるギャラリーの模型を制作。
こうして模型にすると、実際の展示イメージが湧いてきます。
それに工作って楽しい!

展示写真のサイズを決めて、ネガを整理して、印画紙を確認、
暗室に入る用意をして、、、とするとがいっぱい。



写真展は、3月17日から。
あと約1月ですね。間に合うかな。

お仕事もバタバタと忙しくはありますが、
あせらず楽しんで準備を進めたいと思います。



模型の入り口部分から撮影。
写真展に来てくださったお客さんの目線になって。

今日は、雪が降るかもと予想が出ていたけれど、そんな気配もなく、
窓からは、柔らかい日差しが降り注ぐ気持ちの良い午後です。

夜は、写真の学校時代からのお友達と下北沢で食事の予定。
今でも時々会って、写真の話ができることがとても嬉しい。
わー、楽しみ。