Hiroko Murayama

「奥入瀬渓流のコケテーブル」

【趣味の文具箱 vol.35】の撮影させて頂きました。

小日向京さんの連載「旅は文具を連れて」で訪れたのは、
青森県十和田市の奥入瀬渓流ホテル。

メインカットとして使われたのは、小日向さんが渓流沿いの
コケでおおわれたテーブルで気持ちよさそうに書物をしているシーン。

このテーブルは、「奥入瀬渓流「コケテーブル」剥がされる」
という最近のニュースの記事もなったところです。

写真は、早朝に撮影したもので、
コケにあたった光が
朝露を美しく蒸発させていたのが印象的だったのを覚えています。

苔生したしっとりしたベンチに座って、両手をテーブルの上に置くと、
ちょっと柔らかくて、ふわっとしていて、、
雲に乗ったらこんな感じなのかな?
なんて思ったり。(笑)

ルーペで観察するとコケは更に興味深く、
ミクロの世界は果てしなくどこまでも続くように感じられました。

美しい自然をこんな風に体験できる奥入瀬渓流と
このコケテーブルが私は大好きです。

剥がされてしまったコケテーブル。
また元気になりますように。



・旅は文具を連れて
 「星のリゾート 奥入瀬渓流ホテル」





















・カランダッシュの「エクセレンスへの情熱」
 カランダッシュプレジデント キャロル・フブシャー氏


・堤 信子の次のオフには大好きな文具店へ
 ウィングドール・ウィール表参道


趣味の文具箱 35
出版社: エイ出版社 (2015/9/17)
ISBN-10: 4777937542
発売日: 2015/9/17