Hiroko Murayama

2015年の夏は、高校生に戻ったようなキラキラした日々だった




















今日は、「合わせて100歳写真館」の
感想と思い出を
私なりに少し書いてみたいと思います。


8月に4日間、
開催した「合わせて100歳写真館」

豊田東高校の写真部の生徒さんたち、
写真部OGの子たち
顧問の先生
他にも
たくさんの方々に協力をしてもらったことで
私が心の中で描いていたよりも遥かに
素晴らしい撮影会となりました。

爽やかで明るく
一所懸命な
高校生とOGの子たち。

撮影中、後ろを振り向くと
いつも彼女たちの笑顔と、
緊張しながらも
来てくれた方々のお話を聞く懸命な姿がありました。

私は、その姿に勇気づけられ、
101組という
たくさんのご家族を
撮影することができたのだと思います。

子どものいる賑やかな家族、白髪の静かなご夫妻、還暦の双子姉妹、
新婚のお2人とそのご家族、80代のおばあちゃんと20代のお孫さん。


それぞれの物語。


そのストーリーをできるだけたくさん聞いて、
しっかりと胸に響かせ
シャッターを切る。

101組のご家族にお会いできたこと、
写真部とOGのみんなと素敵な時間を共有できたことは、
この夏、私の一番の思い出です。


秋には、豊田市民文化会館にて
今回撮影した101組の写真展示
「合わせて10000歳の写真展」を開催します。

撮影に参加された方にも
参加されなかった方にも
「家族のつながり」を
あらためて感じてもらえるような
写真展にしたいと思っています。

同時に特設ブースでは、
「大切な人を撮ってみよう!」をテーマに
カメラマン体験を行います。

ぜひ、いらしてくださいね。