Hiroko Murayama

しろっぷさん作・真俯瞰撮影用カメラサポート「Mafoocan」を使って、イメージカットの撮影をしました

いつもは三脚をなんとか固定して行っていた真俯瞰からの撮影。


今日の撮影のために、しろっぷさんが
高所からの真俯瞰撮影向けにサポート機材を手作りしてくれました。
「Mafoocan」という名前だそうです。

長時間、高い位置にカメラを置いていても、
安定していて、雲台が緩んだりしないように考えてくれたんです。
今回は、ロフトに設置。

すごく使いやすいー。


カメラがしっかりと固定され、
安心してモノの配置や、
ライティングに集中でき、
とっても素敵な写真が撮れました。

もっともっと真俯瞰写真が撮りたいな。(笑)