Hiroko Murayama

カタツムリ

秋の食材がたくさん売られるようになって、嬉しいですね。
きのこや大根、サツマイモなど。

近くの市場では、葉っぱ付きのカブを売っていた。
葉っぱ付きは、いろいろ使えて嬉しい。
根の部分はスープにして、葉のところは菜めしにしよう!と思ってレジを済ませた。

ワクワクしながら作荷台の上でカブを袋に入れていると台の上を
小さなカタツムリが歩いている。

きっと、私が買ったカブの葉に付いていたのだ。

カタツムリ、久しぶりに見たなーと思った。

最近は、雨の日にカタツムリが道路を歩いている姿に出会うこともあまりない。

数が減ってしまったのかなーと残念に思っていたので、この出会いはとても嬉しかった。

カタツムリを手に乗せて、市場を出て川岸の葉っぱの上に置いて、家に帰った。

日本のカタツムリの殻は、右巻きがほとんどらしい。
遺伝子の関係なのだそう。