Hiroko Murayama

【趣味の文具箱vol.30】現代美術家の山口晃さん・連載「旅は文具を連れて」小日向京さんを撮影させていただきました

【趣味の文具箱 vol.30】撮影をさせていただきました。

・連載「手書き人」現代美術家・山口晃さん
・連載「旅は文具を連れて」小日向京さん

素敵な記事になっていますので、ぜひお手にとって御覧ください。




現代美術家の山口晃さんは、
五木寛之さんの新聞の連載「親鸞」のユニークな挿絵が話題の方です。

今回は、アトリエに伺っての取材撮影。

たくさんの絵の具やキャンバスに囲まれて制作をされていると思っていましたが、
山口さんのアトリエは、シンプルでさっぱりしています。
絵の具や筆も必要な分だけが置いてあるという印象でした。

親鸞の挿絵に関するお話や、普段使っている道具について伺っていると
山口さんご自身も、飾らない真っ直ぐな人だということが伝わってきます。


次のご予定も迫っているようで、
さっとライテイングを組み、椅子に掛けてもらってカメラを覗くと、
山口さんが優しい目でこちらを見ています。

インタビューを聞いているときから、
ポートレートはこのアングルで撮りたいと考えていました。

「良いな。」


短い時間の撮影でしたが、山口さんの雰囲気がにじむ
素敵なポートレートが撮れたように思っています。