Hiroko Murayama

頂いたじゃこで作ったおにぎり。 油で炒め、胡麻としその葉、瀬戸内産/姫ひじきの塩で和えました。 とってもおいしい!

じゃこを頂いたので、油で炒め、胡麻としその葉、
瀬戸内産/姫ひじきの塩で和えて、おにぎりを作りました。
ご飯は、実家で父が趣味で作っているものです。
品種は、ミネアサヒ
じゃこと姫ひじきの塩は、料理家:松本朱希子さんに頂きました。

熱々のご飯を握るのは、大変だけれど、
おにぎりはやっぱり、素手で握ったものがおいしいですね。





















こちらは、愛知の実家の野原をそのままの状態で鉢に移して、
東京の自宅に置いているものです。(車に積んで持って来ました)
2年目でしょうか。

こうして置いておいて、季節の変わり目ごとに、
愛知のあの野原は、今頃こんな風景なんだなあ。。などと想いを馳せて楽しんでいます。