Hiroko Murayama

おじいちゃんの干椎茸

おじいちゃんが作ってくれた干椎茸がたくさんあるので五目豆を煮ました。
美味しくできたので、ぜひ、今度愛知に帰った際は、おじいちゃんに作ってあげたいです。

実家では毎年、裏山で椎茸を育てていて、
私は子供の頃、木に椎茸の菌を入れる作業が大好きでした。

おじいちゃんが山から切り出してきた木にドリルで小さな穴をあけ、私がその穴に注射器のような器具で椎茸の菌を入れて、おばあちゃんが発泡スチロールでその穴に蓋をします。
同じ作業の繰り返しなのですが、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に作業できること、何より2人の役に立てることが嬉しくてたまらなかったことを覚えています。