Hiroko Murayama

かたつむり



今日も、小雨の一日でしたね。
5月は、私用や撮影に一所懸命に走り続け、気がついたら、もうじき6月です。
梅雨の季節。カタツムリの季節ですね。
カタツムリは、何処かから現れ、気がついたいなくなっていて、のんびりしてそして不思議で大好きです。
カタツムリの、「カタ」は、硬いという意味、「ツムリ」は、つぶら、つぶろ、と同じ意味なのだそうです。
硬くて小さいもの。 「 かたつむり 」
可愛らしいなあと思います。
私の実家豊田市に住んでいる祖父と祖母は、カタツムリのことを「まいまい貝」とか、「かたつぶり」と呼んでいました。
カタツムリには、たくさんの呼び名があるようですね!
他にも呼び名があるのかな。

今日は、カタツムリの写真と、豊橋市に住んでいた母方の祖母の写真を載せます。
(向かって左側が祖母。似ているかな。)