Hiroko Murayama

それぞれのお裁縫箱

お裁縫箱を撮影しています。
いろいろな方のそれぞれのお裁縫箱。



お裁縫箱には、懐かしい思い出と、
そこから紡ぎだされる未来があると思うから。



今日は、編み物好きの近所のおばあちゃんに会いにゆきました。
おばあちゃんは、若い頃から足が小さくて既成の靴では合うものがないので、
靴はずうっと、オーダーメイドなのだそうです。



お話をたくさん聞くことができて、とても幸せな一日。ありがとうございます。